スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機再び・・・??

金融安定化法案で法案化された不良資産救済プログラム(TARP)の
残額半分の承認についてロイターよりこんな記事がありました。


[ワシントン 12日 ロイター] 
米上院銀行委員会のドッド委員長(民主党、コネチカット州)は
12日、金融機関幹部の報酬制限や住宅保有者支援策を盛り込まなければ
上院は不良資産救済プログラム(TARP)の残り部分の利用を支持しないと述べた。

このように、再び救済金の使用方法で揉めてくるとなると
市場は不安を敏感に感じ取ります。

資金が調達出来ないような状態になってくると
昨年の金融安定化法案の下院否決時のように、
一気に大きな下げがやってきてしまうかもしれません。
けれど、前回の下院否決時、世界市場は混乱したので
この教訓は生かされるはずです。
しかし、万が一ということもあるかもしれないです。

また、この問題が長引けば長引くほど
市場の不安は大きくなりつつあることもありそうです。

迅速な行動と判断を求めたいですね。

~~PR~~
手数料無料の外国為替取引

世界基準の資産運用を!


 

記事が役に立ったら応援お願いします。今後の励みになります。
FC2 Blog Ranking


☆人気ブログランキング参加中☆
人気ブログランキング
スポンサーサイト

Theme : 投資に役立つデータ
Genre : 株式・投資・マネー

GM・フォード・クライスラー動向

GM・フォード・クライスラー動向

23日、米株式市場で
フォードは15%安の2.19ドル。
ゼネラル・モーターズ(GM)15%安の3ドル。

フォードの格付け
格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは
米自動車2位のフォード・モーターの債務格付けを
2段階引き下げ、投資適格級を9段階下回る「Caa3」とした。

GMの格付け
格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は
米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の
無担保債務の格付けを1段階引き下げ、投資適格級を11段階下回る「C」とした。

S&Pは同日発表したリリースの中で
GMとフォード、クライスラーが09年中に
破たんする可能性について「依然として高い」
としています。

今後は、
米金融機関の決算とともに米自動車会社の
決算動向もクローズアップされてくることでしょう。
2008年も終わりに近づいてきていますが
早くも2009年の課題があり、緊張状態の続く
市場動向が長引き続いてしまいそうです。



 

記事が役に立ったら応援お願いします。今後の励みになります。
FC2 Blog Ranking


☆人気ブログランキング参加中☆
人気ブログランキング

Theme : 投資に役立つデータ
Genre : 株式・投資・マネー

米国ビックスリー救済法案は廃案へ!!

米国ビックスリー救済法案は廃案へ!!

先日、下院で可決されたビックスリー救済法案は
上院での採決で反対され、事実上、廃案となりました。

この結果、日中開いていたアジア市場は大幅安になり
再び、市場混乱の要因になってしまいそうです。
為替でも、ドル円は88.29まで円が買われてきています。

廃案になった結果、今後は
GM・フォード・クライスラーのつなぎ融資は受けにくくなり、
・金融安定法案での融資枠からの出資。
・修正法案が出てくる。
・融資を受けられず、GMなどは破綻への道を歩む。
いづれかの選択肢になりそうです。

ただ・・・金融安定法案からの融資は金融機関のみに
適応され、一般企業には適用出来ないので
残る選択肢は、
修正法案が出てくるか、破綻してしまうといった
事になるでしょう。
あとは、
可能性は低いでしょうが外国企業からの買収。
また、リーマンのように破綻後、部門別に買収される可能性は
あるかもしれません。

いずれにしても、遅かれ早かれ、市場や雇用の問題が一段と
悪くなってくるコトは必至でしょう。


また、年末なので資金が動いていないので
市場は、一気に動くことでしょう。

記事が役に立ったら応援お願いします。今後の励みになります。
FC2 Blog Ranking


☆人気ブログランキング参加中☆
人気ブログランキング

Theme : 投資に役立つデータ
Genre : 株式・投資・マネー

米下院でビック3救済法案可決

米下院本会議は10日、
自動車メーカー救済法案を賛成237反対170の賛成多数で可決した。
ゼネラル・モーターズ(GM)・フォード・モーター・クライスラーの
大手3社(ビッグスリー)に最大140億ドルを融資することが中心の法案。

上院では、
一部の共和党議員が反対しており、可決されるかは不透明な情勢です。
採決は早ければ11日に行われる可能性です。
もしも、否決となり年内の融資が受けられないという事態が
発生してしまうと市場の混乱は必至です。



記事が役に立ったら応援お願いします。今後の励みになります。
FC2 Blog Ranking


☆人気ブログランキング参加中☆
人気ブログランキング

Theme : 投資に役立つデータ
Genre : 株式・投資・マネー

米自動車ビックスリーの行方

GM・クライスラー・フォードに対する政府の救済案が
政府と民主党との間で基本合意といったことがあり
株価は世界的に少々戻してきた感じがあります。
しかし、
まだまだ問題は多く残されています。
・年末までのつなぎ融資と来年の融資で本当に問題が
解決されるのか??
・緊急的に作った法案で本当に融資金額が足りるのか??

融資金額が足りるのか??ということに疑問が残りますね。
以前の金融安定化法案では、
金融機関に見積もった金額で融資していますが
既に、足りない状況下にあるともいわれています。

また、法案化する以前の問題で本当に
上院でも下院でも法案が年末までに通過するのか???
といったこともあります。
多分、前回下院で金融安定化法案が否決された時、
翌日から世界で混乱が起きたということを考えると、
今回のビックスリーへの融資の法案化では、
無難に通過するかも知れないです。

しかし、前回と同様法案が通過すると見込んでいると
現政権での反対がひょっとしたらあるかもしれません。

コレばかりは、投票結果をみてみないと分からないですね。
金融問題に引き続き、ビックスリー問題で米国経済は
揺れに揺れています。

次回、
ビックスリーの現在の状態と影響を
細かく見てみたいと思います。



記事が役に立ったら応援お願いします。今後の励みになります。
FC2 Blog Ranking


☆人気ブログランキング参加中☆
人気ブログランキング



Theme : 投資に役立つデータ
Genre : 株式・投資・マネー

信頼性のFX
信頼性あるFX会社を選ぶなら・・・ 世界的な信頼

日本での信頼
当ブログへようこそ

ちーちゃん12

Author:ちーちゃん12
株式投資・FXをはじめて5年目に入りました。
資産運用と相場観・重要ニュース等を書いてます。
よろしくお願いします^^。

カテゴリー一覧
最近の記事
取引向け銀行
・資料請求口座開設はコチラよりどうぞ!
オススメFX証券会社一覧
海外投資への第一歩
RSSリンクの表示
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア





株式・為替(FX)リンク集
資産運用への第1歩リンク集
ランキング参加中
リンク
一押しオススメサイト
RSS購読
RSS購読はコチラからどうぞ
FX証券会社
FX取引ならスター為替
フォーランドFX
===外貨・株式===
米国発金融危機の足跡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。