スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人向け国債vsメガバンク定期vsネット銀行定期比較

個人向け国債・ネット銀行・メガバンクの金利比較

個人向け国債平成22年度 
第18回(5年・固定金利型)0.48%
第30回(10年・変動金利型)0.53%


ネット銀行(0~100万円)
住信SBI 
5年 0.442 % 10年 -
ジャパンネット銀行
5年 0.42 % 10年 0.65%


メガバンク
みずほスーパー定期(300万未満)

 5年 0.16% 10年 0.45%
三菱UFJスーパー定期(300万未満)

 5年 0.17% 10年 0.40%

5年物の比較では
個人向け国債が0.48%と最も金利が高く
10年物の比較では、
ジャパンネット銀行の0.65%と最も高い結果になりました。
このように3者を比較してみると
メガバンクは総じて金利が低く、ネット銀行の健闘振りが目立っています。
個人向け国債は10年物でネット銀行に越されたものの
依然として、
銀行に預けるよりも国債を買った方が
有利であるという結果

になりました。
スポンサーサイト

Theme : 投資に役立つデータ
Genre : 株式・投資・マネー

Comment

管理者にだけメッセージを送る

信頼性のFX
信頼性あるFX会社を選ぶなら・・・ 世界的な信頼

日本での信頼
当ブログへようこそ

ちーちゃん12

Author:ちーちゃん12
株式投資・FXをはじめて5年目に入りました。
資産運用と相場観・重要ニュース等を書いてます。
よろしくお願いします^^。

カテゴリー一覧
最近の記事
取引向け銀行
・資料請求口座開設はコチラよりどうぞ!
オススメFX証券会社一覧
海外投資への第一歩
RSSリンクの表示
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア





株式・為替(FX)リンク集
資産運用への第1歩リンク集
ランキング参加中
リンク
一押しオススメサイト
RSS購読
RSS購読はコチラからどうぞ
FX証券会社
FX取引ならスター為替
フォーランドFX
===外貨・株式===
米国発金融危機の足跡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。